活動報告

■3月30日 読み聞かせとバルーンアート

絵本の会あいあいの皆さんとしーママさんが干潟館に来てくれました!手遊びうたやパペット、パネルシアターなどとっても楽しい時を過ごすことができました。バルーンアートはミツバチを自分たちで作りましたよ。かわいいカラフルなミツバチがたくさんできました。

■3月23日 干潟観察と野草観察

今年はじめての干潟観察会、気温7℃と少々寒かったです。春を迎える多摩川で生き物と野草の観察を行いました。3月はボラの稚魚や岩の下に隠れるカニ達を見つけることができますよ。観察会のあとには、コンロを使用して防災食の野草ラーメンを参加者の皆さんと食べました。

■1月19日 凧つくり教室

干潟館冬の風物詩となった凧つくり教室! 地表はほとんど風もなく穏やかでしたが、上空にはほど良い風が吹き、凧は空高く揚がっていきました。 外でいっぱい遊んだあと、お汁粉でおなかを満たしました。

2月9日(土)に次回の凧つくり教室がありますので、是非遊びに来てくださいね。

■12月22日 つるあみ教室

今年も素敵な作品がたくさんできました! 毎年大好評のつる編み教室では売り物になるようなカゴやリースを作る参加者さんの笑顔があふれています。

■11月24日 だいし水辺の楽校 干潟観察会

年内最後の干潟観察会です。河原のはらっばも干潟の生き物達も冬支度が始まりました。ハマダイコンをみつけたり、岩の下や流木の下に穴を掘り隠れているカニを観察しました。

■10月14日 だいし水辺の防災フェスタ

今年の防災フェスタは地元消防団と一緒に水消火器、煙ハウス、起震車による訓練が実施されました。また、干潟館前の広場では、生活で役立つロープワーク、ツリーブランコ体験、防災食体験ができます。川崎マリンロータリークラブの皆さんによる焼きそば隊、大人気バルーンアート、イチャリバーズ沖縄三線ライブ、大盛況の一日です。

■9月22日だいし水辺の楽校ハゼ釣り教室

近年では市街、県外からの参加者さんもあり、予約が午前中で満員になるほどの人気イベントになりました。羽田空港を眺めながら、多摩川の大自然の中で釣りを楽しみました。

■8月25日 府中水辺の楽校干潟観察会

府中水辺の楽校の皆さんと一緒に干潟観察会を行いました。河口干潟に生息する生き物を観察し、上流に生息する生き物との違いを学びました。

■8月11・12日だいし水辺自由研究

小さな研究者から大人まで、干潟館での夏休み自由研究を行いました。暑さの厳しい中、水筒をもって大師橋下で干潟観察会を実施。干潟の生き物探しを楽しんだ後、干潟館に戻り皆でマイクロスコープ、虫眼鏡を使用し、チリメンモンスターの観察を行いました。

■6月20日 干潟観察会

例年よりも早い梅雨明け後、気温は32度。参加者の皆さんと大師橋下で干潟観察会を行いました。網入れでは、ハゼの稚魚やクロダイが確認できます。干潟ではチゴガニ、クロベンケイガニ、アシハラガニ、ケフサイソガニの活発な姿を観察しました。

■5月27日 3校合同 干潟観察会

干潟館の上流に位置するかわさき水辺の楽校、とどろき水辺の楽校の皆さんと一緒に干潟観察会を行いました。澄んだ水の中にはボラの稚魚が群れを成しています。ベンケイガニ、ヤマトオサガニをはじめ、多くの生き物をみつけ、河口干潟の特徴を楽しく学びました。

■4月28日 水辺の楽校開校式

今年度も観察会参加者の皆さんと一緒に多摩川干潟の生き物観察が始まりました! 春になり気温が上がると水辺の生き物の活動も盛んになってきます。網入れでは、ボラ、マルタウグイ、ボラの稚魚がたくさん確認できます。

■3月17日 水辺の楽校閉校式

平成29年度みずべの楽校閉校式と干潟観察会が行われました。この季節はボラ、ハゼ、カレイの稚魚をはじめ多くの生き物が動き出します。土の中や岩の下には冬越しをしたカニも観察できます。都会の中の大自然の多摩川を参加者の皆さんと満喫することができました。

■2月25日 水辺の楽校シンポジウム

シンポジウムは大人気気象キャスター寺川奈津美さんによる基調講演・ワークショップで始まりました。参加者のみんなでクイズや実験を通して天気の事、自然災害に対する心構えを学びました。

多摩川流域の各みずべの楽校、多摩川を拠点にする各団体の活動報告が行われました。日頃から干潟館で楽しく過ごす親子による多摩川の干潟館周辺の自然のことや、館内で楽しめるエコクラフトのことや、野鳥の見分け方など、魅力的なプレゼンテーションが行われています。

■2月17日 第5回まるごと多摩川まつり

 (第50回多摩川流域セミナー)

今年の多摩川まつりでは『防災マスターをめざせ』をテーマに地元川崎の消防局・消防団の皆さんによる防災体験や、いつも観察会の見守り約を務めて頂いている川崎マリンロータリークラブの皆さんによる焼きそば、川崎建設協会 二世会の皆さんと一緒にいざという時に役立つロープワークを行うなど楽しいイベントが満載。

多摩川流域セミナーでは大人気の気象予報士 くぼてんき さん、

池田未来さんに気象と防災について楽しく教えて頂きました。

東門前小学校は干潟館から一番違い小学校になります。3年生の皆は身近にある多摩川の自然を観察し、環境学習を行いました。

 

■エコクラフト常時開催中