活動報告

2021年4月10日(土) だいし水辺の楽校

🌸干潟観察会と開校式🌸

この日は開校式。

参加者は17名、他に見守り隊👀川崎マリンロータリー、海辺つくり研究会スタッフ(海辺のスペシャリスト!🐟)

川崎市スタッフ👀などみんなで干潟館前の干潟で

いきものさがしを楽しみました😊

この日、見つけた生きものは、、(大師河原地先の干潟)

🐡マハゼ、ボラ幼魚(26~27mm)ウナギ幼魚(181mm) チチブ

ケフサイソガ二、クロベンケイガニ、チゴガニ、ヨコエビ仲間、

🐤野鳥は、ツバメ、オオバン、スズガモ、ヒドリガモ、コガモ、

コサギ、イソシギ、ムクドリ、セッカ声、などなど、😊

この日はちょっと寒くて🦀カニの出現が少なかったです(T_T)

もっとあたたくなるとゾワッとカニたちが干潟に出で来るよ!😊

2020年11月1日干潟館とだいし水辺の防災フェスタ

防災フェスタ2020は新型コロナ感染予防のため 規模縮小で

行いました。

※エコクラフトコーナー 

多摩川の自然と一体コンサート チャリティフリマなど

楽しいイベントがたくさんでした!

■2020年 11月28日 谷太郎川源流体験

私達の飲み水は遠く丹沢山系からやってきます。その丹沢の山を源流にする相模川の支流、谷太郎川での源流体験。

河原の石でかまどを作って、🔥火をおこ🍚飯ごう炊飯、お昼ご飯の準備から始まります。釣った魚🐟を自分たちでさばいて塩焼きにしたり、燻製をつくったり、最後は源流の水で☕コーヒーをいれて味わいました。盛りだくさんの源流体験。大自然の中で一日すごしました!

12月19日(土) だいし水辺の楽校ツルでかごつくり教室

北風の吹く日は干潟館の建物の南側は風を遮りポカポカです。

そんな日にだいし水辺の楽校ツルでかごつくりが行われました。

日向ぼっこしながら、河原のクズツルで🎄クリスマスリースや

かごを編みました。😊

 

2021年1月18日(月) 殿町干潟スタッフ観察会

殿町干潟スタッフ観察会はちょっとレアな観察会です。_(._.)_

2019年の台風19号で多摩川河口もすっかり変わってしまいました。であるならば、尚更しっかり観察して、自然を記録しておかねば!👊 そして大切なのがアサクサノリ生息を確認する事。

多摩川河口にはホントにひっそりと生き続けているアサクサノリ^

写真下右のヒョロヒョロした糸見たいのが^^;アサクサノリです

この日の確認は(一部)

🐦 オカヨシガモ、オナガガモ、ヒドリガモ、ハジロカイツブリ

  キンクロハジロ、スズガモ、カンムリカイツブリ、オオバン

  セグロカモメ、オオジュリン、ハクセキレイ、モズ、カワウ他

🦀仲間 ケフサイソガ二、ヤマトオサガニ、二ホンスナモグリ他

🐟仲間 マハゼ(190mm大)、不明ハゼ幼魚、他

 殿町干潟(1地点) 14:15 水温10.5℃ 塩分10.03‰

  

 

■2021年 2月6日(土) だいし水辺の楽校はらっぱの観察会

2月のだいし水辺の楽校は河原のはらっぱの観察会。

カニの冬越しや、野草のロゼット(地面にはっぱを広げています)

野鳥など、寒い冬でもいきものたちは元気です。

この日見つけた生きものは、、

🦀 アカテガニの冬越し、クロベンケイガニ、チゴガニ、

  ケフサイソガ二、イサザアミ、スジエビ仲間

🐦 キンクロハジロ、ヒドリガモ、マガモ、オオバン、イソシギ

  ハヤブサ😊 ツグミ、メジロ、オオジュリン、ホオジロ、、

 

2021年3月7日(日)🐟多摩川水辺の楽校シンポジュウム2021🐟

 ~オンライン動画の撮影を干潟館にて行いました~😊

 ★YouTube配信は3月下旬予定です★

🐟だいし水辺の楽校🦀からは いつも活動をお手伝いしてくれる

小学生のレモンちゃん🍋が多摩川大師河原の野鳥🐤について発表したよ!干潟のオナガガモ、セイタカシギ、また河原の🌳に集まってくる鳥たち🐦をよ~く観察してます! 2021年3月21日記

 

 

2021年3月28日(日) おそと干潟館は小雨実行しました😊

★干潟観察会 

10時から12時 大師橋下の生き物さがし🦀🐟🦐

見つけた生き物たちは、、

イサザアミ、ヤマトオサガニ、ケフサイソガ二、チゴガニ🦀

ボラ幼魚、ハゼの仲間🐡、スズキの幼魚🐟

野鳥🐦 コサギ、カワウ、ユリカモメ、キンクロハジロ、など

★一輪車体験(けっこう難しい😢、でも子供たちがんばったよ😊) 

★チャリティバルーン🎈 チャリティ防災ごはん🍚(アルファ米)

売り上げ4151円(翌日日本赤十字へ郵便局から入金しました🙇)

小雨の中☔、皆様ありがとうございました😊_(._.)_😊